CHAPTER 29/11/17 MIRANO

みなさんこんにちは。

miranoです。

 

本日も更新していきます。

 

早速ですが、皆さん”坂”を全速力で下ったことはありますか?

スニーカーで、自転車で、スケートボードで、もしくは雪の日はそりで。

全速力で下るとものすごいスピードになりますよね。

アドレナリンがドバドバ分泌され、心臓バクバク状態になるかと思います。

 

そもそも坂を下る競技をダウンヒルというのですが、主にダウンヒルはマウンテンバイク競技の一種で、

山に造られた急斜面のコースを高速で下るというとにかく危険で激しいジャンルであり、エクストリームスポーツに分類されます。

その坂をスケートボードに乗り、ものすごい急斜面を全力でダウンヒル、これがもうたまらなくかっこいいのです。漢!!って感じです。

気持ちよく下っている間は風が気持ちよく、大袈裟ですが、天にも昇るような気持ちです。

ところが、転んでしまったら一転、お気に入りのパンツとシャツはビリビリに破け、擦り傷のレベルを遥かに凌駕した痛々しい姿が待っています。

こうなったらまさに地獄。一歩間違えればそのまま病院送りなんてことも・・・。

 

ちなみに僕は、だいぶ前の話になりますが、赤坂辺りの坂をスケートでダウンヒルした際、

ダッチロールを起こし、頭から激しく横転したことがあります(笑)

「あ、やばい」と思ったら、時すでに遅し、身体がスローモーションで宙を舞い地面に叩き付けられ、

思い切り後頭部を強打し、直後鼻から謎の黄色い汁が噴出。

慌てふためきうずくまってる中、一緒にいた先輩は笑い転げ、「お前それ脳汁(のうじる)だよ!」と一言。

その時、初めて”脳汁”というワードを耳にしました。これが最初で最後ですね、多分。

後で笑い話にはなりましたが、本当に死ぬんじゃないかと思いました。

そういった、ハラハラドキドキを体験したい!スピードの向こう側を体験したい!という方は、

是非坂を見つけたら何かで全速力で下ってみてはいかがでしょうか。

まだまだ面白エピソードはありますが、長くなってしまいますので、

こちらの映像をご覧いただければもう本日はお腹いっぱいになるかと思います。

まさにアドレナリンです。

 

では本日はこの辺で。

 

Chapter express Yahoo! : https://store.shopping.yahoo.co.jp/chapter-ex/

Chapter express RAKUTEN : https://www.rakuten.ne.jp/gold/chapter-ex/

INSTAGRAM : @chapterharajuku

twitter : @CHAPTERWORLD