CHAPTER 23/11/17 MIRANO

みなさんこんにちは。

miranoです。

 

昨日は飲み会の帰りがけ会社の人たちとすき家に寄ったのですが、なにか嫌なことでもあったのでしょうか、

キングサイズを頼んでいる方(木村君)がいました。

写真右上がキングサイズです。見ただけで胃もたれします。無理です。

案の定完食はできず、残されて帰りました。

勢いはよくないですね。

 

そんなこんなで昨日は、お酒の席(といってもコンビニですけど)でスケートボードの話になり、

ノーコンプライインポッシブルの話になり、普通のノーコンプライってむずくね?って話になり、

Dylan Riederかっけーってなり、やっぱGrant Taylorでしょ!やべー!てなりました。

知らない方からしたら何言ってんだってなりますよね。

そもそもノーコンプライというのは、”前足を地面に下ろして後ろ足だけで板を浮かせる”という一見簡単そうに聞こえますが、

タイミングを掴むまでが非常に時間がかかるですよ。多分ポイントは膝なんでしょうけど。

また、ノーコンプライというのは1つのトリックから幅広い数まで派生していき、

最終「今こいつなにした!?」みたいな複雑な動きのノーコンプライまであります。

あー、もう目が回ります。

これに関しては最初に見たとき、「ファッ!?」ってなりました。まさに衝撃。

「え、板から足は離れてるけど、地面に足ついてねぇ・・・、ノーコンプライ風だけどワンフットなのか・・・、どっちだ・・・」

もう未知のレベルなので、僕の脳みそでは一生原理を理解できないと思います。

とはいっても、ノーコンプライは普通のトリックより見ていて面白い、奥が深いんです。

というわけで、最後にこちらの映像を。

タイトルの通り、WHAT THE F**K!ですね。これを観たらもうノーコンプライの虜になります。

ちなみにこのブログで8回”ノーコンプライ”って書いてる僕はとっくに虜です。

 

では本日はこの辺で。

 

Chapter express Yahoo! : https://store.shopping.yahoo.co.jp/chapter-ex/

Chapter express RAKUTEN : https://www.rakuten.ne.jp/gold/chapter-ex/

INSTAGRAM : @chapterharajuku

twitter : @CHAPTERWORLD